育児

【読書】絵本「ちいさなあなたへ」育児に疲れたら開きたい1冊

ちいさなあなたへ 絵本

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : Space required after the Public Identifier in /home/moooooow/imacocoblog.com/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/moooooow/imacocoblog.com/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/moooooow/imacocoblog.com/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : SystemLiteral " or ' expected in /home/moooooow/imacocoblog.com/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/moooooow/imacocoblog.com/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/moooooow/imacocoblog.com/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : SYSTEM or PUBLIC, the URI is missing in /home/moooooow/imacocoblog.com/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/moooooow/imacocoblog.com/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/moooooow/imacocoblog.com/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

こんにちは、ムーミーです。

子供を産んだ全ての女性におすすめしたい絵本のご紹介。

『ちいさなあなたへ』アリスン・マギー ()

私は現在育児真っ最中で、毎日息子の成長を見ながら幸せに過ごしています。

ですが、最近はすごく切なくなることもあるんですよね。

子供が成長するたびに嬉しい反面、可愛すぎて切なくて・・・。

「この先、子供が成長して進学して結婚していずれ私の元から離れていくんだ。」

「この子にもいずれ悲しいこと、辛いこと、誰かに傷つけられたりすることが待ち受けているのだろうな。」

と先のことを想像してしまい、自分のことのように胸が苦しくなるんです。

そんな複雑な気分になっていた時に、この絵本を読みました。

まさに私が今、子供の寝顔を見ながら感じている愛おしさと切なさが入り混じった気持ちをそのまま絵本にしてくれた内容でした。

本の内容は

詩的な短い文章で綴られているのですが、子供を産んだ母親の気持ちがものすごく伝わってくる心温まる絵本です。

【ストーリー】

はじめて赤ちゃんを抱いた時。

はじめて雪をみせた日。

赤ちゃんから子供へ、子供から大人へと成長していく過程で、これから待ち受けているであろう人生の悲しいことや辛いこと、楽しいこと嬉しいことを想像する母親。

巣立っていく子供を見送る母親。

子供を産みママになった我が子を想像する母親。

年をとった我が子に思いをはせるママ。

その様子を優しいイラストと文章で描かれています。

ちいさばあなたへ 絵本 ちいさなあなたへ

感想

内容は母と娘のストーリーなのですが、息子を持つ私でも十分に入り込めました。

何があってもいつでも見守っているよという母親の気持ち。

辛いことや悲しいことを乗り越えて立派に成長して欲しい、幸せでいて欲しいと願う母親の気持ち。

そしていつか娘が子供を産み、母となり自分と同じように子供に精一杯の愛情を注いで子育てして幸せを感じてほしい。

この一冊にはそんな母親の思い全てがぎゅっと詰まっています。

命を紡いでいくということは愛情を繋いでいるということなのだなと、改めて感じられる素敵な本です。

出産直後は本当に愛おしくて、愛おしくて寝顔を見ているだけで涙がでてくるぐらい嬉しかったのを覚えています。

それと同時に育児の不安や大変さもあり気持ちの整理が大変でした。

今は母親がこの子の世界の全て。毎日を幸せにしてあげたい」

そんな風に思いながらも育児をしていると、思うようにいかずイライラしてしまったり、精神的にも身体的にも大変なことが沢山ありました。

そんな時にこの本を開くと、いつの日か大変だった日も思い出となり、私と息子だけの大切な思い出になるんだなあと思い、子供との時間を日々大切にしようと思えます。

最後のページに

そうしていつか ながいとしつきのはてには、あなたじしんのかみも ぎんいろにかがやくひがやってくる

わたしのいとしいこ。

そのときには、どうかわたしのことをおもいだして。

引用元:『ちいさなあなたへ』アリスン・マギー ()

この一節を読んだ時、息子が年を取った時に、子供の頃を思い出すと温かくて幸せな気持ちになれるような思い出を沢山作ってあげたいと思いました。